国内と海外の最大レバレッジ比較|効果的にFX取引する4つのポイント

国内と海外の最大レバレッジ比較|効果的にFX取引する4つのポイント

この記事で解決できる悩み

  • FXの最大レバレッジっていくらなの?
  • 国内と海外で最大レバレッジは違うの?
  • レバレッジを効かせるときの注意点を知りたい!

この記事では、このような悩みや疑問について、解決するための解説をしています。

最大レバレッジを知ったうえで、レバレッジのかけ方を理解して、レバレッジを効果的に活用できるようになりますよ。

国内FXの最大レバレッジ倍率

国内のFX会社で使える最大レバレッジ倍率は、個人口座と法人口座で異なります

以前は個人口座でも100倍以上のレバレッジが使えたのですが、金融庁の規制により最大レバレッジの上限が下がりつつあります。

えふえっくま_通常
ちなみに「最大」というのは、口座の種類やトレーダーの選択によってレバレッジが1倍や5倍、10倍など選択できるからなんだ。

「個人口座」のレバレッジは最大25倍

国内FXの個人口座のレバレッジは最大25倍で、法人口座より低くなっています。

その理由は、個人トレーダーがレバレッジのリスクを正しく理解せずに、過当投機の結果、不測の損害を被るリスクを抑えるためです。

個人口座で最大25倍のレバレッジを使えば、たとえば為替レートが1米ドル円=100円のときに証拠金が10万円あれば、最250万円分の取引ができます

なお、一部の通貨ペアでは最大レバレッジが25倍より低くなっています。

「法人口座」のレバレッジは変動制

法人口座のレバレッジは変動性で、高いところだと最大100倍のFX会社もあります。

個人トレーダーに比べ、法人はレバレッジのリスクを理解した上で事業としてFXをしていると金融庁が考え、レバレッジ倍率に差を設けています。

なお法人口座のレバレッジは、世界経済の情勢にもとづいて一般社団法人金融先物取引業協会が毎週公表するレバレッジの上限値によって変動します。

はかせくま
基本的に米ドル円やユーロ米ドルといった為替変動リスクが小さい通貨ペアはレバレッジ倍率が高く、南アフリカランド円やトルコリラ円といった新興国通貨が絡む通貨ペアは、為替変動リスクが高いためレバレッジ倍率は低くなっています。

海外の最大レバレッジは高い

海外FXの最大レバレッジは国内よりはるかに高く、500倍〜1,000倍で取引できるFX会社が存在します。

理由は海外FXは日本のように公的機関によるレバレッジの規制がないからです。

たとえば為替レートが1米ドル円=100円で資金100万円あれば、最大レバレッジ1,000倍のFX会社を使うと10億円分もの取引ができるんですね。

スキャルピングのような短期売買が得意なトレーダーの中には、海外FXでハイレバレッジの取引をして、わずかな為替変動でも大きな利益を稼ぐ人もいます。

海外FXは危険な場合もあり

海外のFX会社では詐欺業者の存在や、稼いだ利益を出金できないなどのトラブルが発生しています。

無用のトラブルを避けるためには、最大レバレッジの高さだけで海外のFX会社を選ぶべきではありません。

国内のFX会社なら最大レバレッジの上限が海外FX業者より低いものの、信託保全が義務づけられていたり、入出金の手続きがスムーズなので、海外に比べて安全といえます!

最大レバレッジと実効レバレッジの違い

「最大レバレッジ」最大で資金の何倍までの金額で取引できるかを示します。

「実効レバレッジ」実際に資金の何倍で取引しているかを示します。

意味が違うのでしっかり区別しましょう。

えふえっくま_通常
具体的にいうと、最大レバレッジは「資金5万円あれば最大125万円の取引ができる」ということ。
一方実効レバレッジは「資金5万円で米ドル円の通貨ペアをレートが1ドル100円のときに1,000通貨取引すると、実際はレバレッジ2倍で取引している」という意味です。
はかせくま

レバレッジ別の損益表

ここまで見てきた「国内FXの個人口座」「国内FXの法人口座」「海外FX」それぞれの最大レバレッジで取引したときの損益額を表にまとめました。

具体的にイメージしてもらうために、資金10万円で1米ドル円=100円のときに1,000通貨取引したときの損益額を載せています。

 通貨ペア:米ドル円
 レート:1ドル100円
 証拠金:10万円
FX業者国内(個人)国内(法人)海外
レバレッジ1倍25倍100倍1000倍
取引額1,000通貨2万5,000通貨10万通貨100万通貨
レート変動値損益額
1pips10円250円1,000円1万円
5pips50円1,250円5,000円5万円
10pips100円2,500円1万円10万円
50pips500円1万2,500円5万円50万円
100pips1,000円2万5,000円10万円100万円

レバレッジ倍率に応じた損益の計算方法は、以下の記事を参考にしてくださいね!

最大レバレッジ10倍への引き下げ規制の見送り

国内FXではかつてレバレッジが100倍以上使えたのですが、50倍から現在の25倍へと段階的に引き下げられました。

2017年には10倍まで引き下げられそうになったものの、FX会社やトレーダーの反発があって見送られています。

ただし、レバレッジの引き下げを見送るかわりに、FX会社に対してストレステストが義務づけられました。

これにより自己資本規制比率にもとづいて経営の健全性を把握されるようになったんです。

レバレッジをかけるときのポイント4つ

レバレッジをかけるときは相場の状況に応じて取引量を調整するなど、以下4つのポイントを押さえましょう。

はかせくま
常に最大レバレッジで取引すると、大損するリスクが高まりますよ!

レバレッジをかけるときのポイント4つ

  1. 最大レバレッジで取引したときの金額感を知っておく
  2. 優位性の高さでレバレッジを決める
  3. 必ず損切り注文を入れる
  4. 損切り幅でレバレッジを決める

ポイント1:最大レバレッジで取引したときの金額感を知っておく

FXの経験が浅いと、相場の変動幅や最大レバレッジで取引したときに生じる損益の金額感がわからずに取引して、想定外の大損を出すおそれがあります。

そこで、デモトレードを活用するのがおすすめです。

えふえっくま_喜び
デモトレードなら仮想資金で損失を気にせず取引できるから、あえて最大レバレッジをかけて大損を経験してみよう。

またレバレッジ1倍で取引してみて、1pipsの値動きで生じる損益額を知っておくと、レバレッジをかけたときの損益額も計算しやすくなりますね。

あわせて過去チャートを見て、取引する通貨ペアや時間帯ごとの変動幅をチェックすれば、レバレッジと変動幅のバランスでどのくらいの損益額が発生するかをつかめますよ!

ポイント2:優位性の高さでレバレッジを決める

相場分析をして、優位性と勝率が高いタイミングにしぼってレバレッジをかけましょう。

そうすればハイレバレッジをかけて取引量を増やしても大損しにくく、大きな利益を狙えるからです。

なお、一般的には実効レバレッジを3倍以下に抑えれば、たとえ損失を出しても証拠金不足になりにくいといわれています。

FXの勝率を高めてトータルの収支をプラスにしたい人は以下の記事が参考になりますよ!

ポイント3:必ず損切り注文を入れる

レバレッジをかけると、低レバレッジの取引に比べて、相場の急騰・急落により含み損が大きくなったり、ロスカットされて大損するリスクが高まります。

このようなリスクを抑えるには必ず損切り注文を入れましょう。

逆指値注文やIFD注文、IFO注文を使えば、チャートを離れていても損切りレートにタッチすると自動的に決済してくれるので便利ですよ。

ただし相場が短時間に大きく動くと、システム的に損切りが間に合わず、想定よりも大きな損失が出るおそれがあるので注意が必要です。

ポイント4:損切り幅でレバレッジを決める

小さな値動きで稼ぐスキャルピングのような短期売買は、ポジションの保有時間が短く、損切り幅が狭いので、損切りになったときの損失は少ないです。

このように損切り幅が狭い取引スタイルではレバレッジを効かせて取引量を増やすといいでしょう。

逆に利確幅も小さいので、レバレッジを効かせないと十分な利益が狙えないんですね。

はかせくま
ちなみに、1回の取引での損失額は資金の2%以下に抑える「2%ルール」がおすすめです。

まず損切りラインを明確にしてから、2%以下の損失で抑えられる取引量でレバレッジを効かせれば、たとえ損失が出ても資金へのダメージが少なく取り返しやすくなりますよ!

少額取引できるおすすめ国内FX会社3選

少額から取引できるFX会社なら、より少ない資金からでもFXをはじめられます。

ここからは、最低取引単位が1,000通貨以下の少額取引ができるおすすめのFX会社を3社紹介しますね!

少額取引できるおすすめ国内FX会社3選

国内唯一の1通貨単位!超少額の5円から取引できる:SBI FXトレード

SBI FXトレード

おすすめポイント

  • 国内唯一の1通貨単位から取引できる
  • 29種の豊富なテクニカル指標を利用できる
  • 積立FXの自動購入でコツコツ資産を増やせる

SBI FXトレード国内唯一の1通貨単位、約5円から取引をはじめられるので、超少額で取引をはじめたい人におすすめです。

取引ツールは見やすく初心者でも簡単に使えて、29種類の豊富なテクニカル指標など、機能も兼ね備えています。

ほかにはスプレッドが業界最狭水準なので、コストをおさえて取引ができるのも魅力です。

積立FXサービスを利用すれば、運用方針を決めるだけで自動購入によりコツコツ資産を増やせます。

また、自己資本規制比率は業界トップクラスなので、安心して利用できますよ。

最短5分で申込!口座開設費・維持費は無料

SBI FXトレードで口座開設する(無料)≫

今なら、最大30,000円キャッシュバック!
※はじめてのFX口座開設+お取引条件があります

自動売買をしてみたいなら:外為オンライン

外為オンライン

おすすめポイント

  • 初心者向きの自動売買がある
  • 1,000通貨で約5,000円から取引ができる
  • 無料セミナーが充実している

外為オンライン少額で自動売買をしてみたい人におすすめなFX会社です。

外為オンラインのiサイクル2取引™は、簡単な設定をしておけば、24時間自動で相場の変動に追随して売買してくれるので、初心者にも使いやすいシステムになっています。

また、無料セミナーが充実しているので、レクチャーを受けながらFX取引をはじめたい人にもおすすめですよ。

最短5分で申込!口座開設費・維持費は無料

外為オンラインで口座開設する(無料)≫

今なら、最大150,000円キャッシュバック!
※はじめてのFX口座開設+お取引条件があります

スマホメインで取引するなら:YJFX!

YJFX!

おすすめポイント

  • 高性能なスマホアプリを提供している
  • 1,000通貨約4,000円から取引が可能
  • 取引量に応じてPayPayか現金が付与される

スマホメインで少額取引をしたいならYJFX!がおすすめです。

スマホアプリの「外貨ex」は、スピーディーにワンタップで注文できるワンタッチ注文をはじめ、高度なチャート分析機能や豊富なマーケット情報など使いやすさと性能が両立されています。

外出先や仕事の休憩中など、24時間どこでも取引できるのがスマホのメリットです。

また、取引量に応じてPayPay(PayPayボーナスライト)もしくは現金が付与される、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

最短5分で申込!口座開設費・維持費は無料

YJFX!で口座開設する(無料)≫

今なら、最大27,000円キャッシュバック!
※はじめてのFX口座開設+お取引条件があります

【FXの最大レバレッジ】まとめ

この記事で重要な「レバレッジをかけるときのポイント4つ」について再度確認しましょう。

レバレッジをかけるときのポイント4つ

  1. 最大レバレッジで取引したときの金額感を知っておく
  2. 優位性の高さでレバレッジを決める
  3. 必ず損切り注文を入れる
  4. 損切り幅でレバレッジを決める

毎回、最大レバレッジをかけて取引していては、大損することになります。

これらのポイントを理解して実践すれば、相場状況に応じて、効果的にレバレッジを効かせながら取引できますよ。

少額取引できるおすすめ国内FX会社3選

-FXの基本
-, , ,

© 2021 FX攻略テクニック