チャートからFXの取引を判断するテクニカル分析とは?

主要FX会社比較

テクニカル分析とは

為替相場の動向をチャートを使って分析する手法で、チャート分析といわれることもあります。これに対し、経済や金利などを分析する手法をファンダメンタル分析です。一般的にはこの分析を重視して、取引されることが多いです。これは、売買のタイミングを測るのに有効なためです。ただ、相場の基本的な方向性はファンダメンタル分析も役立つため、バランスよく使い分けるといいでしょう。

テクニカル分析には様々な指標があります。このテクニカル指標は多くの種類があるため、その全てを理解する必要はありません。

ただし、それぞれの指標を正しく理解していないと誤った判断をすることになります。使用する指標については、十分に理解を深めておく必要があります。いくつか代表的なテクニカル指標については、理解しておきましょう。

テクニカル分析の判断方法

判断方法は大きく分けて2通り有ります。「チャートに描写された内容を人間の目で判断する方法」と「コンピューターで自動的に判断する方法」があります。

人間の目で判断する場合、インジケーターによって示されるデータや、チャート上に引いたラインなどで示された状態を、人間の目で確認し取引判断をします。コンピューターでは認識できない内容を読み取り、相場を予想するできます。ただし、人間による分析のため、体調や精神状態の影響を受けやすいとデメリットがあると言えます。

次にコンピューターで予め設定してあるプログラミングに基づいた判断する場合、人間による分析とは違い、判断にブレが生じないメリットがあります。ただし、相場が想定外の動きを見せた場合には、その動きに対応できないデメリットがあります。


外為オンラインで口座開設する(468x60)

-FX初心者

© 2021 FX攻略テクニック