FXのトレードスタイル「スイングトレード」のやり方

スイングトレードとは

スイングトレードは、1円~5円といった数円程度の利益を狙います。時にはデイトレードの延長線上で数日のあいだに行われることも多いですが、数ヶ月におよぶこともありますが、特に決まりはありません。

スイングトレードはテクニカル指標を分析して、トレンドをつかむトレード方法です。読みづらい相場の場合は、1円~2円程度の利益を狙い、利益が乗ってくればストップ値をずらしていくような手法をとるとよいでしょう。


外為オンラインで口座開設する(468x60)

スイングトレードのやり方

中長期的な相場のトレンドが上げ相場なのか、下げ相場なのか分析して、値動きを判断します。1回の取引の利益も損失もデイトレードより大きいので、損切りについてのルールを明確に決める必要があります。必ず逆指値注文を入れておきましょう。また、スイングトレードはデイトレードと違いスワップポイントも受け取れます。FX会社を選ぶ時は、低スプレッド(手数料)と高スワップのバランスのとれたFX会社を選びましょう。デイトレードと違い常に取引画面を見ている必要が無いので、落ち着いて取引ができます。また、慣れるまでは、低レバレッジ取引をするようにしましょう。

 

-FX初心者

© 2021 FX攻略テクニック