FX初心者が少額取引からはじめて儲けるようになる6つの手順

FX初心者が少額取引からはじめて儲けるようになる6つの手順

この記事で解決できる悩み

  • FXはどれくらい少額ではじめられるの?
  • 少額でFXをはじめて儲ける方法を知りたい!
  • 少額取引にはどんなメリットがあるの?

この記事では、このような悩みや疑問について、解決するための解説をしています。

のちほど解説する『FXの少額取引で儲けるための6つの手順』を理解して実践すれば、FX初心者でも少額で儲けるために効率よく行動できますよ。

えふえっくま_通常
「いますぐ少額取引ができる初心者におすすめのFX会社を知りたい!」という人は、『少額取引で儲けたい初心者におすすめのFX会社3社』を見てね!

【はじめに】FXは少額からはじめられる投資

まず、FXには、証拠金の25倍の金額を取引できる「レバレッジ」という仕組みがあります

ですから、少額の資金からはじめられますよ。

はかせくま
1米ドル=100円のときに1通貨購入するには100円必要なんだが、レバレッジを使えばどうなると思う?
100円÷25倍=4円だから、4円で取引できるってこと?!
えふえっくま_驚き
はかせくま
その通り。ちなみに1回の取引で最低限必要な通貨の単位を「(最小)通貨単位」といいます。

以前は1万通貨単位のFX会社がほとんどでしたが、現在では1,000通貨単位や1通貨単位を扱っているFX会社もたくさんあります!

リスクを避けるなら資金10万円用意しよう

上記のように、レバレッジをかければ4円から取引ができます。

ただ、資金には余裕をもって、最低でも10万円は用意しましょう

その理由は、最低資金ぎりぎりの金額で取引をすると、レバレッジの倍率が高くなるからです。

レバレッジの倍率が高いほど、同じ為替変動の幅でもより大きな損失が出ます

たしかに相場が予測どおりに動けば、レバレッジを高くしたほうが、少ない資金でより大きな利益を狙えます。

しかし取引を続けるうちに感覚が麻痺してギャンブル取引になりやすいので、レバレッジは3倍以下に抑えましょう

FX初心者必見!少額取引の知っておきたい特徴4つ

少額取引のメリットを知っていただくために、1,000通貨取引と1万通貨取引を比較しながら解説していきます。

少額取引の知っておきたい4つの特徴

  1. リスクを分散した取引が可能
  2. 取引回数を重ねられるので経験が積める
  3. 損失額が少なくてすむ
  4. 精神的ストレスが少ない

特徴1:リスクを分散した取引が可能

ひとつ目の特徴は、リスクを分散した取引ができることです。

なぜなら、1,000通貨取引は1万通貨取引よりも通貨の数量を分けて取引できるからです。

たとえば1万通貨を取引する場合、1,000通貨取引であれば、ある程度の含み益がでたらポジションの一部を利確して、残りはそのまま保有し続ける分散型の決済ができます。

えふえっくま_通常
たしかに1万通貨単位で取引すると、一度にすべてのポジションを決済することしかできないですね。

特徴2:取引回数を重ねられるので経験が積める

少額取引のほうが1万通貨取引よりもエントリーや利確・損切りの経験をたくさん積めます

その理由は、同じ金額の資金で取引をしたとき、取引量が少ないほど保有できるポジションの数量が増えるからです。

FXで稼げるようになるには、相場の分析やトレード手法の検証を繰り返すといった経験を積むことが重要ですよ!

特徴3:損失額が少なくてすむ

取引の通貨単位が小さいほど、同じ値動きに対する損失額が少なくてすみます

具体的に、1通貨・1,000通貨・1万通貨の取引で、為替レートが1円動いたときの損失額を見てみましょう。

1通貨1,000通貨10,000通貨
必要証拠金(レバレッジなし)100円10万円100万円
必要証拠金(レバレッジ25倍)4円4,000円40,000円
1円値動きしたときの損失額1円の損失1,000円の損失10,000円の損失

1通貨の取引に比べて、1,000通貨では1,000倍、1万通貨では1万倍の損失が出ることがわかります。

少額取引をすれば、相場の急騰や急落に巻き込まれても大損する可能性が低いので、安心して取引ができますよね!

とくにFX初心者は、取引経験が少ないせいで、損失を出す場面が多くなります。

ですから、安定して儲けるようになるまでの間、少額取引をして損失額を抑えられるのはメリットといえます。

特徴4:精神的ストレスが少ない

4つ目の特徴は、精神的なストレスを抑えてFXができることです。

なぜなら、少額取引をすれば相場の予測が外れても損失が少なくすむからです。

失敗しても大丈夫という安心感があれば、冷静に取引の判断もできますよね。

えふえっくま_悲しみ
大金を使って取引すると「大きな損失を確定させたくない」という恐怖心や意地が生まれてしまって、損切りができなくなるんです…。
損切りできずに、ロスカットされて証拠金の大半を失うケースがFX初心者にはかなり多いんですよ。注意してください!
はかせくま

FXの少額取引で儲けるための6つの手順

FX初心者が少額取引で儲けられるようになるための6つの手順を紹介しますね!それぞれの手順について、以下で詳しく見ていきましょう。

少額取引で儲けるための6つの手順

  1. FXの基礎知識を学ぼう
  2. 少額取引できるFX会社で口座開設しよう
  3. チャート分析の練習をしよう
  4. 1Lotかつ低レバレッジで取引をはじめよう
  5. 取引の記録をつけて検証しよう
  6. 経験を積んだら取引量を増やそう

手順1:FXの基礎知識を学ぼう

まずはFXの基礎知識を身につけましょう。

というのも、FX取引の仕組みや利益の出し方を知らないまま勘で取引しても、安定して儲けられないからです。

はかせくま
基礎知識があれば知識不足で簡単なミスをして損失を出すことも防げますよ。

勉強を面倒に感じて、実践から入ろうとする人がいますが、運悪く相場の急騰や急落に巻き込まれて大損する可能性があります。

絶対にやめましょう!

手順2:少額取引できるFX会社で口座開設しよう

次に少額取引ができるFX会社を選んで口座を開設しましょう。

ただし、すべてのFX会社で少額取引ができるわけではないので、注意してくださいね。

以下の表を参考にして、少額取引ができるFX会社を選びましょう。

FX会社名最小取引単位スプレッドスワップポイント自動売買
SBI FXトレード1通貨0.09銭9なし
外為オンライン1,000通貨1銭1あり(iサイクル2取引)
YJFX!1,000通貨0.2銭7なし
FXブロードネット1,000通貨0.2銭3あり(トラッキングトレード)
LIGHT FX1,000通貨0.2銭7なし

※スプレッドとスワップポイントは2020年6月24日時点のUSD/JPYの数値です。

なお、少額で取引できるFX会社のうち、初心者におすすめの口座はのちほど詳しく紹介しますね!

手順3:チャート分析の練習をしよう

基礎知識を身につけたら、チャート分析の練習をして相場の動きを予測できるようになりましょう。

なぜなら、根拠を持って相場の動きを予測できるようになれば、稼ぎやすくなるからです!

なお、相場の分析手法には、「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」の2種類がありますよ。

  • 「テクニカル分析」…チャートの動きから将来の相場の動きを予測
  • 「ファンダメンタルズ分析」…各国の経済状況や経済指標から相場を分析

手順4:1Lotかつ低レバレッジで取引をはじめよう

取引に慣れるまでは、1Lotかつ低レバレッジ(3倍以内)で取引をして、緊張感をつかむことが大切です。

その理由は、FXの取引は本物のお金がかかっているので、緊張して冷静な取引の判断ができない可能性があるからです。

なお、失敗しても懐が痛まないように、無料のデモトレード機能を使ってツールの操作方法を確認しておくと安心ですよ!

手順5:取引の記録をつけて検証しよう

自分が行った取引の記録をつけて、その内容を検証しましょう。

えふえっくま_通常
そうすれば、利益を出したときのエントリー根拠の正しさや、損失を出したときの原因がわかるんだ。

そのように記録と検証をコツコツ重ねれば、将来似たような動きの相場が来たときに、損失を避けて利益を出せるようになりますよ!

どんな項目を記録すべきかわからない人は、以下の9項目を記録しましょう。

手順6:経験を積んだら取引量を増やそう

取引の経験を積んだら、少しずつ取引量を増やしていきましょう。

というのも、少額取引をすれば損失のリスクを抑えられますが、狙える利益も少ないからです。

いつまでもそのような取引を続けると、損失に対する緊張感と、利益に対するモチベーションが失われていきます。

その結果、取引の判断が甘くなって大損するリスクがありますよ。

以下のケースに当てはまると感じた人は、少しずつ取引量を増やすことをおすすめします!

取引量を増やす判断ポイント

  • 取引量を増やしても資金(証拠金維持率)に余裕を持って取引できる
  • 取引量を増やしても冷静に判断できる
  • 継続的に安定して利益を得られるようになった

少額取引で儲けたい初心者におすすめのFX会社3社

FX初心者が上記の手順やコツを意識して少額取引で儲けることができるFX会社を3社紹介しますね。

それぞれのFX会社のおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

少額取引で儲けたい初心者におすすめのFX会社

超少額の4円から取引をはじめるなら:SBI FXトレード

おすすめポイント

  • 超少額の1通貨約4円から取引できる
  • 18歳の高校生が取引できる唯一の国内FX会社
  • 29種のテクニカル指標を利用できる

SBI FXトレードは1通貨単位、約4円から取引をはじめられるので、超少額で取引をはじめたい人におすすめです。

また、18歳以上の高校生が取引できる唯一の国内FX会社なので、18歳以上の高校生でFXをやってみたい人にもおすすめですよ。

取引ツールは見やすく初心者でも安心して利用できますが、29種のテクニカル指標を利用できるなど、機能も兼ね備えています。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

自動売買をしてみたいなら:外為オンライン

gaitame_online_top

おすすめポイント

  • 初心者向きの自動売買がある
  • 1,000通貨約4,000円から取引ができる
  • 無料セミナーが充実している

外為オンライン少額で自動売買をしてみたい人におすすめなFX会社です。

外為オンラインのiサイクル2取引は、簡単な設定をしておけば、24時間自動で相場の変動に追随して売買してくれるので、初心者にも使いやすいシステムになっています。

また、無料セミナーが充実しているので、レクチャーを受けながらFX取引をはじめたい人にもおすすめですよ。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

スマホメインで取引するなら:YJFX!

おすすめポイント

  • 高性能なスマホアプリを提供している
  • 1,000通貨約4,000円から取引が可能
  • 取引量に応じてPayPayか現金が付与される

スマホメインで少額取引をしたいならYJFX!がおすすめです。

スマホアプリの「外貨ex」は、スピーディーにワンタップで注文できるワンタッチ注文をはじめ、高度なチャート分析機能や豊富なマーケット情報など使いやすさと性能が両立されています。

外出先や仕事の休憩中など、24時間どこでも取引できるのがスマホのメリットです。

また、取引量に応じてPayPay(PayPayボーナスライト)もしくは現金が付与される、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

FXの少額取引で儲けるためのポイント4つ

FXの少額取引でより確実に儲けるためのポイントは以下の4つです。それぞれのポイントについて、以下で詳しく解説しますね!

少額取引で儲けるための4つのポイント

  1. 取引ルールを決めよう
  2. リスクリワードを意識しよう
  3. 2%ルールで資金管理しよう
  4. 押し目・戻り目を狙って取引しよう

ポイント1:取引ルールを決めよう

ひとつ目のポイントは、ルールを決めて取引することです。

その理由は、ルールに従って取引すれば、取引に一貫性ができて、毎回の取引内容を検証しやすくなるからです。

取引が検証しやすくなれば、問題点の改善も簡単になります。

えふえっくま_通常
ルールを守って取引すれば、感情を排除して利確・損切りが機械的にできます!

以下を参考にして、自分にあう取引ルールを作ってみてください。

取引ルールの例

  • 取引の頻度・時間帯
  • 取引する通貨ペア
  • 取引スタイル(例:スキャルピング、デイトレード)
  • エントリーする相場の条件
  • エントリーの基準
  • 損切り・利確をするライン
  • 資金管理の方法

ポイント2:リスクリワードを意識しよう

リスクリワードを正しく設定できなければ、勝率が高くても利益に対して損失のほうが大きくなってしまいます

その結果、トータルの損益がマイナスになり、稼げない原因になりますよ。

ちなみに、リスクリワードとは1回の取引で狙う「損失:利益」の比率のことです。

たとえば、100円で購入した1米ドルを99円75銭になったら損切り、100円50銭になったら利確すると決めた場合、リスクリワードは25銭:50銭=1:2になります。

ポイント3:2%ルールで資金管理しよう

2%ルールを使って資金管理をするのもおすすめですよ!

なぜなら、資金に対して一回の取引でどのくらいの損失を許容するか明確になり、早めに損切りができるからです。

ちなみに2%ルールとは、ポジションの含み損が資金の2%の金額に達する前に損切りする手法です。

たとえば資金が5万円の場合、含み損が1,000円になる前に損切りします。

もし、想定する損切りポイントまでが遠く、損失額が大きくなるなら、ポジションを減らして損失額が2%を超えないように取引しましょう。

はかせくま
2%は少ないと感じるかもしれませんが、より大きな値にすると、含み損がより大きくなって損失に対する恐怖心が出て、損切りできなくなるおそれがあります。

また、損失が出たときに取り戻すのも大変になりますよ!

ポイント4:押し目・戻り目を狙って取引しよう

4つ目のポイントは、押し目や戻り目のタイミングを狙って取引することです。

そうすれば、たとえトレンド相場に乗り遅れても、損切り幅を小さくしつつ、より大きな利益を狙えるからです。

たとえば上昇トレンドに対しては「押し目買い」、下降トレンドに対しては「戻り売り」をしましょう。

それぞれのトレンドが終わるまで利益を伸ばすことができますよ!

少額取引で儲けるために気をつける点3つ

FX初心者が少額取引で儲けるためには、以下の3つに注意しましょう。

少額取引で儲けるための3つの注意点

  1. 一気に儲けようとするのはNG
  2. 証拠金に余裕を持たせる
  3. 少しずつ取引量を増やす

気をつける点1:一気に儲けようとするのはNG

一気に儲けようとするのはやめましょう。

なぜなら、ハイレバレッジの取引で継続的に利益を出すのは難しいからです。

たしかにハイレバレッジをかければ、少額取引でもより多くの利益を出せますよね。

しかし少額の資金でハイレバレッジの取引に失敗すると、資金がなくなって次の取引ができなくなる可能性があります。

最初は取引量を抑えて、コツコツ稼いで資金を増やしながら取引の経験を積みましょう

気をつける点2:証拠金に余裕を持たせる

最低証拠金ギリギリの資金で取引すると、たとえ少額取引でも証拠金に対するポジションの割合が高くなり、ハイレバレッジの取引にならざるを得ません。

その場合、わずかな為替の変動でもロスカットされる危険性が高まります。

レバレッジ倍率1通貨単位1,000通貨単位
1倍100円10万円
2倍50円5万円
3倍33円3万3,000円
10倍10円1万円
20倍5円5,000円
25倍4円4,000円

なお、1通貨と1,000通貨の取引の最低証拠金を、レバレッジごとに比較した上記の表を見ると、1米ドル=100円のとき、レバレッジ3倍では1通貨で33円、1,000通貨で33,000円必要だとわかりますね。

安全に取引するためには、最低証拠金の3倍、つまり1,000通貨であれば、10万円ほど用意しましょう!

気をつける点3:少しずつ取引量を増やす

たとえ少額取引を繰り返して安定的に利益を出せるようになっても、少しずつ取引量を増やしましょう。

なぜなら、取引量を大幅に増やすと損失に対する恐怖や不安が出て、冷静な取引の判断ができなくなるからです。

先ほど紹介した「リスクリワード」「2%ルール」を守りながら、少しずつ取引量を増やしてくださいね!

FXの少額取引でよくある質問3つ

少額取引で儲けたい人によくある疑問を3つ紹介します。

気になる項目がある人は、しっかり読んで疑問や不安を解消してくださいね!

FXの少額取引でよくある質問

  1. 少額取引のデメリットは?
  2. 少額取引だとどれくらい稼げるの?具体的に教えて
  3. 押し目買いと戻り売りのやり方が知りたい

質問1:少額取引のデメリットは?

1,000通貨単位や1通貨単位の取引のデメリットは、同じ値幅でも1万通貨単位の取引より得られる利益が少ないことです。

その理由は、投資する金額が少ないことにあります。

なお、1,000通貨単位や1通貨単位の取引でも、取引量を増やしさえすれば1万通貨の取引はできます。

えふえっくま_通常
FXに慣れるまでは、やっぱり狙える利益が少なくても損失を抑えられるメリットのほうが大きいんじゃないかな。

質問2:少額取引だとどれくらい稼げるの?具体的に教えて

為替レートの変動幅ごとに、少額取引で発生する損益額を表にしてみました。

変動幅1通貨1,000通貨
1pips(1銭)1円10円
10pips(10銭)10円100円
100pips(1円)100円1,000円

たとえば1米ドル=110円のときに1,000米ドルを購入し、1米ドル=111円で決済したときの利益は1,000円です。

先ほど紹介した「気をつける点3」で、リスクリワードと2%ルールから利確・損切りラインを決めるときの参考にしてくださいね!

質問3:押し目買いと戻り売りのやり方が知りたい

まず最初に以下のように現在の相場の状況を確認しましょう。

  • 上昇トレンドなのか
  • 下降トレンドなのか
  • トレンド相場ではなくレンジ相場なのか

トレンド相場だと判断できたら、次に最低でも2回以上、以下の図にあるトレンドの条件を満たしていることを確認てください。

FX少額取引はトレンド相場を判断して儲ける

確認ができたらエントリーをしましょう。

もし分かりにくい場合は無理に取引をするのは避けてください

エントリーをした後はトレンドに沿って利益を伸ばして、トレンドの条件を満たさなくなったら場合は利確をしましょう。

【FXの少額取引で儲けるなら】まとめ

では、この記事で重要な「FXの少額取引で儲けるための6つの手順」について再度確認しましょう。

少額取引で儲けるための6つの手順

  1. FXの基礎知識を学ぼう
  2. 少額取引できるFX会社で口座開設しよう
  3. チャート分析の練習をしよう
  4. 1Lotかつ低レバレッジで取引をはじめよう
  5. 取引の記録をつけて検証しよう
  6. 経験を積んだら取引量を増やそう

これらの手順を理解して実践すれば、リスクを避けつつも儲ける方法がわかるので、安心して少額取引がはじめられますよ。

初心者におすすめ!人気のFX口座

人気のFX会社で取引したいなら:DMMFX

DMMFXのおすすめポイント

  • 国内口座開設数第1位(※)
  • 24時間対応のLINEサポート
  • スプレッドが業界最狭水準

DMMFX国内口座開設数が第1位(※)で多くのトレーダーから支持されており、人気のFX会社で取引したい人におすすめです。

また、スプレッドが業界最狭水準で設定されているので、コストを抑えて取引したい人にもおすすめですよ。

24時間のLINEサポートやAIチャットにも対応しているので、初心者でも安心してFX取引がはじめられます

(※)2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

学びながらFXをはじめるなら:外為オンライン

gaitame_online_top

おすすめポイント

  • 初心者向けセミナーが充実している
  • 少ない資金からはじめられる
  • FX自動売買のiサイクル2取引が使える

外為オンラインは、初心者向けのセミナーやFXニュースの配信など、学ぶためのコンテンツが充実しているので、学びながらFXをはじめたい人におすすめです。

また、1,000通貨で取引ができるので、4,000円程度の少額から取引をはじめたい人にもおすすめできます。

ほかには、簡単な設定でシステムが自動で取引してくれる「iサイクル2取引」を提供しているので、将来的に自動売買も試してみたい場合は、外為オンラインで口座開設しましょう。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

高性能なスマホアプリで取引するなら:YJFX!

おすすめポイント

  • スマホアプリが高性能
  • 1,000通貨から取引できる
  • 取引でPayPayが付与される

YJFX!は、スマホ中心で取引したい人におすすめのFX会社です。

スマホアプリの「外貨ex」は高性能ながら、初心者でも直観的に操作しやすくなっています。

また、1,000通貨からはじめられるので、まず少額ではじめて取引に慣れたい人にもおすすめですよ。

YJFX!では取引量に応じてPayPay(PayPayボーナスライト)もしくは現金が付与されるキャンペーンを行っているので、興味のある人はぜひチェックしましょう。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

-FX初心者
-,

© 2020 FX攻略テクニック