レバレッジとは

レバレッジ

レバレッジとは?

「レバレッジ」とは、預けた証拠金の額に対し、その数倍~数十倍で取引ができるしくみです。これを利用することで、たとえば10万円の資金でもレバレッジ25倍で250万円を動かすことも出来ます。

なぜこのような取引が可能かというと、それはFXの決済方法に理由があります。FXでは、通常の商品の売買のように、金銭の受け渡しを行うことはありません。取引で発生した差額分だけを決済する差金決済という方法のため、少額の資金での取引が可能となっています。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

 

レバレッジで、利益も損益も大きくなる

レバレッジをかけると、それに比例して利益を大きく上げられますが、逆に損失を出した場合もかけたレバレッジに比例して、その分大きくなります。

たとえば、10万円の証拠金でも、10倍のレバレッジをかけて、100万円として取引をしたとします。レバレッジをかけなければ1万円の差益だったところが、10倍のレバレッジをかけることで、10万円の利益になります。これが損失の場合には、1万円の損失が10倍のレバレッジをかけていた場合、10万円の損失になります。証拠金が10万円ですから、レバレッジをかけなければ1万円の損失で済んでいるものが、レバレッジをかけたことで、その資金を全て失うことになります。実際は、その前にロストカットされますが、いずれにしろ大きなダメージになります。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

 

初心者は2~3倍から

レバレッジの上限ですが、個人の場合は最大25倍のレバレッジがかけられます。うまくいけば大きく利益を得ますが、その分ハイリスクになります。実は、一昔前までレバレッジは最大500倍ほどありましたが、上限規制により現在は最大25倍までとされました。レバレッジを大きくかけ過ぎて、失敗するトレーダーが多かったためこのような規制が入りました。

とはいえ初心者にとっては、いきなり25倍ものレバレッジをかけるとかなりのリスクになります。FX取引になれるまで2~3倍程度から始めた方が安全です。またレバレッジは1倍からでもかけられます。スワップポイントでの利益も望め、手数料も安いので、レバレッジ1倍でも充分有利な取引ができます。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j