FXのトレードスタイル「スキャルピングトレード」のやり方

スキャルピング

スキャルピングとは?

スキャルピングはFXでも株でも時折使われる方法ですが、デイトレードよりもさらに短時間で売買トレードをする方法です。数秒~数分単位の短い時間で取引を繰り返しながら利益を出すトレードスタイルです。このためデイトレードよりさらに小さな数銭程度の為替レートの変動を狙っていきます。

比較的負けにくい取引方法として注目されている手法です。少しの値動きでも利益を出せるので、取引時間をあまり取れない忙しい方にスキャルピングは向いています。


外為オンラインで口座開設する(468x60)

スキャルピングのやり方

スキャルピングでは、一方向に相場が動く時を狙い取引をするので基本的に順張りで取引します。順張りとは、上げ相場の時は安く買って高く売ります。逆に下げ相場の時は高く売って安く買い戻すことをいいます。スキャルピングは、小さな利益を積み重ねていく投資手法なので、大きな為替変動リスクが少なく、比較的安全なトレードができます。また、レバレッジを高くすることにより大きな取引ができるので少しの為替変動でも利益が出せるのが特徴です。ただし、レバレッジをかけ過ぎるとその分、損益も大きくなるため注意してください。

スキャルピングでは、取引コストが安いFX会社がおすすめ

デイトレードやスキャルピングは、他の取引手法よりも取引の頻度が多い手法です。このため取引手数料を抑えて、取引コストを安くすることがコツです。

スプレッドが安いFX会社を選ぶと良いでしょう。このコストの差が、利益の差として大きく影響します。利益が大きく違ってきますので、スプレッドにはこだわるようにしましょう。

スキャルピング向きの通貨ペア

頻繁に取引を行うため、スプレッド幅の狭い米ドル/円やユーロ/円や値動きが大きいポンド/円の通貨ペアがスキャルピング向きです。ただし、ポンド/円は値動きが激しいので、初心者はポンド/円のスキャルピングは避けた方がよいでしょう。また、ユーロ/ドルもある程度の値動きがあるので、スキャルピングしやすい通貨ペアです。


外為オンラインで口座開設する(468x60)

-FX初心者

© 2021 FX攻略テクニック