少額から取引を始めるなら外為ジャパン

gaitamejapan_3
外為ジャパンでは、1,000通貨単位から手数料無料でFXが始められます。1,000通貨単位の場合、FXを始めるのに必要な資金はわずか4,000円程度です。

少ない資金でFXを始めたい方や、最初は勉強のつもりで軽く始めたい方にとって、このサービスは大きなメリットといえます。一般的なFX会社の場合は、1万通貨単位での注文受付のため、最低でも4万円以上が必要です。
gaitamejapan_1

f9j6kc

米ドル円スプレッドは原則固定0.3銭

外為ジャパンは、米ドル円スプレッド0.3銭を提示しており、スプレッド1銭以下の優秀なFX会社です。

米ドル円だけでなく、その他の通貨ペアについても他のFX会社の平均よりも狭いスプレッドが提示できているので、デイトレ、短期トレーディングをするトレーダーに評判です。スプレッドは為替が急激に変動すると、一時的に拡大することもありますが、外為ジャパンの最狭スプレッド提示率は99.4%以上のため、スプレッドが拡大することはめったにありません。

最近は米ドル円スプレッド0.3銭以下のFX業者も登場していますが、外為ジャパンも長期的なスプレッド縮小キャンペーンによって、スプレッド0.3銭以下となっているケースが多いです。
gaitamejapan_5

f9j6kc

無料で使える4つの取引システム

gaitamejapan_6
最もスタンダードなツール「外為ジャパンFX PLUS」は、為替レートやチャート、ポジション管理と、トレール注文を含む多彩な注文方法など、必要な情報を1画面にすべて表示できる設計の使いやすいツールです。

FX初心者でも、どの情報を見ながら取引すればよいかがわかるので、入門用ツールとしてもオススメです。
gaitamejapan_7
外為ジャパンFXをさらに進化させたのが「外為ジャパンFX PRO」です。こちらは、カスタマイズ機能に特化しており、さまざまなテクニカル分析、チャート分析ができます。また、それぞれのテクニカル分析に自分流の環境設定を適用させることも可能です。

文字通り、FXトレードに慣れてきたベテランの方が使う、高い操作性を実現したチャートツールといえます。
gaitamejapan_8
「外為ジャパン MINI」は、発注機能に特化したコンパクト・シンプルなツールです。チャート機能などはなく、パソコン画面を占拠せずにコンパクトに使えるので、仕事の合間など、何か他のことをしながらでも為替レートの監視、発注ができます。

主な用途としては、取引口座は外為ジャパンを使いたいが、テクニカルチャートや値動きの監視は、他社製ツールを使いたい場合に、外為ジャパン MINIが活躍します。チャートは他社で、発注は外為ジャパンで。という方に最適なツールです。

そして4つめは「モバイル取引ツール」です。外為ジャパンでは、iPhone、iPad、Androidといったスマートフォンアプリをすべて無料で提供しています。また、ガラケーのアプリも提供しているので、スマートフォンを持っていない方でもモバイルトレードが可能です。

iPhoneアプリでは、外出先でもリアルタイムの為替レート、テクニカル分析が可能で、タッチパネルを使った高い操作性で、FXトレーディングができます。

f9j6kc