FX自動売買ツール|メタトレーダー(MT4)とミラトレーダー比較

ここでは、いくつかのシステムトレードのツールを紹介します。

67kdh4j

MT4とは

MT(MetaTrader、メタトレーダー)とはロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発したFX、CFD等で使える高機能トレードツールになります。

最新バージョンMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)がリリースされていますが一番普及しているのはMT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)の旧バージョンになります。MTの主な特長としては、「高度なチャート表示機能」と「自動売買プログラムの作成・利用機能」があります。しかも、このような高機能ツールが「無料」で使えるところが大きな特徴です。

ミラートレーダーとは

ミラートレーダー(Mirror Trader)とは、イスラエルのトレーデンシー社が開発・提供する選択型システムトレードツールになります。

ミラートレーダーの主な特長としては、ストラテジが多数搭載されており、ブラウザから簡単にアクセスして操作ができること、この便利なツールが利用無料なところになります。

現在、国内のFX会社では8社ほどがミラートレーダーでサービス提供を行っています。

先に紹介したMT4同様、トレードシステムとしての違いはほぼなく、商品名、ストラテジ数、初回入金額、取引単位、通貨ペア、スプレッド、サポートコンテンツ、キャンペーンなどが違います。

提供会社オリジナルとは

提供会社オリジナルとは、各FX会社が国内ユーザー向けに開発・提供する選択型システムトレードシステムになります。

主な特長については、ミラートレーダーと同様に、ストラテジが多数搭載されており、ブラウザから簡単にアクセスと操作ができること、さらに利用無料なところになります。

このような選択型システムトレードは、国内のFX会社がそれぞれオリジナルで提供するものがあります。

MT4やミラートレーダーでは、トレードシステムとしての違いはほぼありませんが、提供会社オリジナルはインターフェイスから違っています。

ljhdgisuzx6783

初心者におすすめ!人気のFX口座

人気のFX会社で取引したいなら:DMMFX

DMMFXのおすすめポイント

  • 国内口座開設数第1位(※)
  • 24時間対応のLINEサポート
  • スプレッドが業界最狭水準

DMMFX国内口座開設数が第1位(※)で多くのトレーダーから支持されており、人気のFX会社で取引したい人におすすめです。

また、スプレッドが業界最狭水準で設定されているので、コストを抑えて取引したい人にもおすすめですよ。

24時間のLINEサポートやAIチャットにも対応しているので、初心者でも安心してFX取引がはじめられます

(※)2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

学びながらFXをはじめるなら:外為オンライン

gaitame_online_top

おすすめポイント

  • 初心者向けセミナーが充実している
  • 少ない資金からはじめられる
  • FX自動売買のiサイクル2取引が使える

外為オンラインは、初心者向けのセミナーやFXニュースの配信など、学ぶためのコンテンツが充実しているので、学びながらFXをはじめたい人におすすめです。

また、1,000通貨で取引ができるので、4,000円程度の少額から取引をはじめたい人にもおすすめできます。

ほかには、簡単な設定でシステムが自動で取引してくれる「iサイクル2取引」を提供しているので、将来的に自動売買も試してみたい場合は、外為オンラインで口座開設しましょう。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

高性能なスマホアプリで取引するなら:YJFX!

おすすめポイント

  • スマホアプリが高性能
  • 1,000通貨から取引できる
  • 取引でPayPayが付与される

YJFX!は、スマホ中心で取引したい人におすすめのFX会社です。

スマホアプリの「外貨ex」は高性能ながら、初心者でも直観的に操作しやすくなっています。

また、1,000通貨からはじめられるので、まず少額ではじめて取引に慣れたい人にもおすすめですよ。

YJFX!では取引量に応じてPayPay(PayPayボーナスライト)もしくは現金が付与されるキャンペーンを行っているので、興味のある人はぜひチェックしましょう。

最短5分で申込!口座開設の手数料・維持費は無料

-システムトレード

© 2020 FX攻略テクニック