バイナリーオプションとは?初心者が知っておくべき利点とリスク

バイナリーオプションとは、外国為替取引の一種であり、外貨の為替相場を軸に取引を行うものとなります。

取引内容は取引開始前に、取引終了時の為替相場の動きをHighかLowの2択で予測するのが一般的とされており、取引終了時点で予測通りの結果になれば、取引に申込んだ資金の1.7倍から2倍の資金が還元されるという取引方法になります。

取引時に必要な資金は、数百円程度から数万円までの限度が定められており、定められた資金内で、自由に取引が利用できます。

取引時間も最短で30秒から1ヶ月と、自由に利用者の意思で選択でき、一番短い場合30秒後には利益を手にしているか、損をしたかを知る事ができます。還元された資金は一旦、利用されている業者内にある自身の口座アカウントに保存されます。出金依頼を行う事で、自身の口座に支払いされる手順になります。

外為オンラインで口座開設する(468x60)

バイナリーオプションの利点

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e6%a8%aa%e9%95%b7

FXでは相場の変動にしたがって、利益が拡大したり、損失が広がることがありますが、バイナリーオプションの場合は、自分の予測通りなら一定金額の利益となり、自分の予測がはずれると一定金額の損失となります。利益と損失が一定額で固定されているのが特徴です。

バイナリーオプションは0か1かとデジタル的で、中間がないイメージであることから、バイナリーオプションはデジタルオプションとも呼ばれています。バイナリーオプションの場合、どんなに相場が動いても損失額は購入金額に限定されることから、普通のFXトレードでは損切りが苦手な人でも、資金管理がしやすい利点があります。すぐに結果が出て、塩漬けポジションが存在しないのが、バイナリーオプションのいいところです。

バイナリーオプションのリスク

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e6%a8%aa%e9%95%b7

バイナリーオプションは、実際に自己資金を用いて取引を行います。よって、予測が外れれば当然、取引に申込んだ資金を失うリスクがあります。ですが、逆を言えば、為替相場がどれだけ大きく変動しようが、取引に申込んだ資金以上の損失は無いことになります。

バイナリーオプションのリスクは、運営を行っている業者の所在地でも変わりがあります。簡単にまとめると、日本に会社の所在地を持ち、バイナリーオプションのサービスを提供する会社と、日本ではなく海外に所在地を持ち、バイナリーオプションのサービスを提供する会社と分かれており、バイナリーオプションのサービスは、インターネットを通じて幅広く、多くのサービス提供国のサービスを利用する事が可能となっています。

海外に所在地を持つサービスを利用する場合に、万が一、その業者が破綻すれば、預けている資金が全て失ってしまう可能性などもあるので注意が必要です。

-FX初心者

© 2021 FX攻略テクニック