FXが副業したい忙しいサラリーマンにおすすめする3つの理由

仕事終わりからの副業におすすめはFX

サラリーマンへFXのススメ
サラリーマンだから副業はちょっと…とあきらめていないですか?時間や資金に制約があるサラリーマンでもできる副業、それがFXです。

ではなぜ、サラリーマンの副業にFXが向いているのでしょうか。

ここでは、その理由を3つ紹介します。

  1. 24時間取引OK
  2. 少しのお金で始められる
  3. いつでもどこでも取引できる

では、順に見ていきましょう。

理由1:24時間取引OK

株は平日の15時までしか取引できませんが、FXは土日を除いたほぼ24時間取引できます。またFXは海外市場も取引の対象に入りますので、日本の祝日も取引することができ、取引のチャンスが広がります。さらにFXは日本時間の夜から売買の多いロンドン市場やニューヨーク市場が開くことになるため、市場が活発な時間にFXに参加することが可能になっています。

理由2:少しのお金で始められる

FXはサラリーマンのお小遣いほどのお金で十分始められます。FXの口座開設は基本無料で、取引を始めることでキャッシュバックを受けられるFX会社もあります。

次に、取引に使用する会社は取引通貨単位が少ない会社を選ぶことで少ないお金でも取引をすることができます。取引通貨単位とは、「注文の時に指定できる最低限の通貨の単位」で、この単位が少ないものほど、少ない資金で取引を開始できるということになります。
最近は1000通貨単位から始められる会社が主流になりつつありますが、1000通貨単位の場合、レバレッジの倍率など条件にもよりますが、最低4000円から始めることも可能となっています。

理由3:いつでもどこでも取引できる

FXは口座開設から取引までパソコンもしくはスマホで完結させることができます。とくにスマホを使うことで、自宅でも仕事先でも取引が可能になります。また、スマホアプリですとパソコンを起動するよりは、素早く取引画面を表示することができるため、トレード時間の限られたサラリーマンにおすすめです。

  • FXは24時間取引が出来るから自由に使える時間の限られたサラリーマンの副業にオススメだ!
  • レバレッジを使うことで、お小遣い程度の少しの資金で取引をはじめることができるぞ!
  • スマホアプリで休憩中や通勤中など、いつでもどこでもサクサク取引ができるぞ!

副業FXって会社にバレないの?

FXを始めるにあたって、もし利益を得たとき、FXでの副業が会社にバレるのでは、と気にする人は多いと思います。副業を禁止しているか、FX取引を副業とみなすかは会社によって変わってくるとは思いますが、できれば会社にバレずに取引したいというのが正直なところではないでしょうか。

まず、申告、納税義務はいくらの利益から発生するかというと、「給与所得が2000万円未満の場合、年間20万円以上の利益」が出たときになります。こうなると確定申告をする必要があるのですが、このときある手続きをすることで、会社にバレずにFXを続けることができます。

それは「住民税の納付方法を変更する」ことです。

サラリーマンは住民税を給与から天引きする特別徴収」という形式で支払っていますが、もしFXの利益に対する住民税を同じ形式で支払ってしまうと、徴収額が変更されるため、会社に連絡が行くこととなります。そんな状況にならないように、確定申告の用紙にある「住民税に関する事項」の欄で「自分で納付」を選択しましょう。
そうすれば、FXの利益に対する住民税は「普通徴収」という扱いになり、この追加の住民税分だけ自分で収めることができます。請求書などの書類は自宅に届きますので、会社に連絡がいくこともなく、バレる心配もないでしょう。

  • 給与所得が2000万円未満の場合、年間20万円以上の利益が出ると確定申告が必要だぞ!
  • 住民税の納付方法は「自分で納付」を選択するのを忘れずにな!
外為オンラインで口座開設する(468x60)

-副業

© 2021 FX攻略テクニック