システムトレードの始めかた

システムトレードをはじめよう

システムトレードってなんだクマ?
あらかじめ決めておいたルールに従ってシステムが自動的に売買を行うことがシステムトレード(シストレ)じゃ。日本語では主に自動売買と言われておるの。
自動的に売買…何だかラクそうクマね!シストレって誰でも使えるクマ?
もちろんじゃ。シストレには大きく分けて「ソフト(開発)型」と「選択型」の2種類あるのじゃが、初心者におすすめは「選択型」と呼ばれるシストレじゃ。
選択型?
選択型はすでに搭載されている売買プログラムから、利益が出せそうなもの選ぶ方法じゃ。色々なFX会社から売買プログラムが提供されておるぞ。
でもたくさんあるとどのシストレを選んだらいいかわからないクマ…。
心配無用じゃ。わしが初心者でも使えるシストレを紹介してやろう!
ありがとうクマ~!
シストレ初心者には、外為オンラインのシストレ「iサイクル」がおすすめじゃ!
iサイクルは選択型の中でもリピート系と言われるもので、「〇〇円で買って、△△円で売る」というイフダン注文を1回設定するだけで、自動的に繰り返し売買してくれるシステムなんじゃ。設定方法が簡単で初心者におすすめじゃぞ。
へえー!試してみたいクマー!
外為オンラインではシストレ初心者のための無料セミナーも実施しておるからの。安心してシストレをはじめることができるぞ。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券
67kdh4j

シストレの種類、初心者向けは「選択型」!

シストレには、大きく分けて2つの種類があります。それは「選択型」と「ソフト(開発型)」です。

選択型シストレプロが作った売買プログラムから利益が上がりそうだ、と思うものを自分で選んでトレードすることをいいます。自分でプログラムすることも、プログラムを調達してくる必要がなく、搭載されているものから選ぶだけでシステムトレードができます。専門的な知識や、プログラムを組むなどの開発作業が必要ないため、初心者でも始めやすいです。

ソフト(開発)型シストレは、ソフトを購入し、それをPCに取り込んで取引をするというものです。この方法は取り込んだ後、自分で売買プログラムを組む必要があり、ある程度の専門的な知識が必要となるため、主にシストレ上級者が利用するものとなります。

初心者が始めるならリピート系シストレから

選択型シストレは、おおまかにストラテジー系リピート系にわけることができます。
ストラテジー系は、テクニカル分析による売買を自動的に行うシステムです。シストレを提供している会社があらかじめ設定しておいたストラテジー(戦略)から好きなものを選択しておくと、その戦略とテクニカル分析売買するかどうかの判断が行われて、自動的にトレードが行われます。
ストラテジー系は動きが大きいトレンド相場を得意としていますので、大きく稼ぎたい場合に向いているシストレといえます。有名なストラテジー系シストレとしては、インヴァスト証券の「シストレ24」などがあります。

リピート系は、「○○円で買って、△△円で売る」というIFD(イフダン)注文を自動的にリピートして売買するシステムです。自分で決めた売買の値幅を繰り返し注文を行う、というシステムなので、ストラテジー系よりももっとシンプルな構造のシストレとなっています。そのため、初心者にはおすすめのシストレをいえるでしょう。
動きが穏やかなレンジ相場を得意としていますので、コツコツと利益をあげたい方にもおすすめです。有名なリピート系シストレとしては、外為オンラインの「iサイクル注文」、アイネット証券の「ループ・イフダン」などがあります。

  • システムトレードは大きく分けて「選択型シストレ」と「ソフト(開発)型シストレ」があって、初心者には選択型がおすすめじゃ!
  • 選択型の中でも「○○円で買って、△△円で売る」というイフダン注文を自動的に繰り返すリピート系シストレがシンプルで取引しやすいのじゃ!

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券