ニューヨーク市場の特徴

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0%e6%a8%aa%e9%95%b7

ニューヨーク市場世界三大市場の一つであり、取引高だとロンドン市場の次になります。そしてアメリカにある市場であり、世界経済の中心地でもあるため、アメリカ経済の動向が外国為替市場にも大きく影響します。ドルが絡んだ通貨ペアはもちろん、それ以外の通貨にも影響があります。

ニューヨーク市場の時間帯は、標準時で日本時間23時から翌朝8時、夏時間で日本時間22時から翌7時までとなっており、外国為替市場では最後に開いて終了する市場です。アメリカの経済の影響が出る時間帯の市場であり、最後に閉じる市場となっています。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXYJFX!GMOクリック証券
67kdh4j

注意が必要な金曜日の終わり

%e5%86%99%e7%9c%9f3%e6%a8%aa%e9%95%b7

ニューヨーク市場は最後に開いて終了する市場であり、つまりは週の終わりにも最後の市場ということにもなります。現地時間では金曜日ですが、日本時間では土曜日の午前3時になり、この時間に近づくと取引量が大きく減り、市場の値動きもあまりなくなります。

機関投資家達はすでに金曜日の午後で取引を終え、個人トレーダーもそれに合わせて終える人も多く、市場の流動性が低くなります。状況によっては売りや買いが集中して、相場が大きく動くこともあります。そのためにこの時間になると取引が成立しにくくなり、スプレッドが開くこともあります。デイトレードなどの場合は、金曜日の午後までに取引を終了していた方が無難になります。

雇用統計時などは大きく利益を得るチャンスにもなりますが、ニューヨーク市場終了時間近くになると、値動きが緩やかになりやすいので、デイトレードには向かない時間帯になります。また週を跨いで月曜日までポジションを保有しても良いですが、窓あけなどが起きることもあり、短期売買だと損失が出やすくなります。

様々な要因で大きく動く相場

23_3

ニューヨーク市場は、ロンドン市場と時間が重なる現地時間の午前中は取引が活発に行われますが、午後のロンドン市場が終了した後は取引量が減ります。そのために、市場が終了時間に近いと、取引量も減り少しの資金でも大きく相場が動きます。

そしてニューヨーク市場で一番影響があるのが、アメリカで発表される経済指標であり、特に毎月第一金曜日に発表される雇用統計は、大きく値が動きます。もちろんドル円も大きく動き、日本のトレーダーも雇用統計時の対応は頭を悩ませています。

雇用統計の影響はドルやユーロや円が絡まない通貨は影響が少ない通貨もあり、雇用統計のことを考えたくないなら、このような通貨ペアを使うのも一つの方法です。また雇用統計以外にも、住宅着工件数や生産者物価指数なども相場に影響を与えます。

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

s17s7s
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
72jd3s4j
外為オンラインは、オリコンランキングでも常に上位の人気FX会社です。

ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルで、元システム会社という強みが活かされています。

ツールは、初心者でも分かる操作のシンプルさ上級者が求める機能をバランスよく併せ持ちます。

また、低コストで常に有利な条件で取引できるため、取引スペックにも優れています。特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適します。FX初心者には特にお勧めのFX会社です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えます。

sl73sx1

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

aphamz173
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
j634sj
GMOクリック証券は、スプレッドを全通貨最安水準で提供しています。
また、世界第1位の取引高で安定したFX会社で、オリコンランキングでも常に高順位にいます。

他にも人気ポイントとしては、「低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)」
「使いやすいシステムや24時間電話サポート」等があります。

短期売買に最も適したFX会社です。GMOクリック証券は、低コストでFXをしたい場合には一番お勧めです。

1kd7

FX口座数国内第1位! 日本で多くに支持されるFX会社「DMMFX」

aphamz173
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
j634sj
DMMFXは、国内のFX口座数第一位でとても人気のあるFX会社です。 人気の理由としては、スプレッドの狭さと、初心者でも安心して取引できるサポート体制があります。
スプレッドは全20通貨ペアで業界最狭水準となっており、頻繁に取引をする人はぜひ使っていきたいFX会社です。
また、業界では初のLINEでのサポートに対応しており、いつでもどこでも気軽に問い合わせができ、手軽にサポートを受けることができます。

取引ツールもPC版、スマートフォン版どちらも豊富に揃っており、自分に合ったツールを見つけることができるでしょう。

1kd7