スワップポイントって何だろう?

スワップ運用
あとFXにはスワップポイントというものがあるんじゃ。
すわっぷぽいんと?
FXでは世界中の通貨を売買していると説明したが、海外には金利の高い国がいっぱいあるんじゃ。
その金利の高い国の通貨を買うと、日本の金利との差買った外貨に金利としてつくんじゃ!
えぇ!すごいクマー!
たとえばじゃ、日本の金利が0.2%アメリカの金利が5.2%だとするじゃろ、その差の5%が買ったドルにポイントとしてつくことになるんじゃ。
このポイントのことを「スワップポイント」というのじゃ。
へー、FXにはそんなのもあるクマねー!
もし仮にドルを買ったまま、売らずにそのまま持っていても、スワップポイントは貯まっていくことになるんじゃ!
つまり何もしないでも、ポイント=お金が貯まっていくってことクマ?
そうじゃ。よくスワップポイントは外貨預金と比較されることがあって同じような運用ができるのじゃ。
しかもFXの方が24時間取引ができる、手数料が安いなどのメリットがあるぞ。
FXってこつこつと貯めることもできるんだクマね!
それにFX会社には信託保全と呼ばれる制度によって預けた資産の全額保証が義務づけられているからとっても安心じゃぞ!
おおー、それは安心クマ!
そうじゃろ、そうじゃろ。
ただ、ドルで円を買ったり逆に通貨を売買すると損をするから注意をするのじゃ。あと、為替の変動の影響も受けることがあるから、気をつけるのじゃぞ。
初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券
67kdh4j

注意:スワップポイントについて
通貨ペアのうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合は、スワップポイントによる損失が発生しますのでご注意ください。
また、金利差の変動により、スワップポイントの受け取り額が縮小したり、支払いに転ずる可能性があります。

初心者に人気のFXサイト

4000円からの投資! 初心者におすすめ

第1位 外為オンライン

総合評価:4.8
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳細

外為オンラインは、オリコンランキングでも常に上位の人気FX会社です。
ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルで、元システム会社という強みが活かされています。
ツールは、初心者でも分かる操作のシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく併せ持ちます。
また、低コストで常に有利な条件で取引できるため、取引スペックにも優れています。特にスワップポイントが高く、長期売買に適します。FX初心者には特にお勧めのFX会社です。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えます。 詳細はこちら

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

第2位 DMMFX

総合評価:4.7
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳細

DMMFXはFX口座数国内第1位!の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。 全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。
使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。 営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。 FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。 *20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。 詳細はこちら

少ない資金で始められる!初心者にも安心

第3位 GMO

総合評価:4.6
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳細

GMOクリック証券はFX取引高で4年連続世界第1位を獲得した、日本を含めた世界で最も使われているFX会社です。
主に「手数料、取引コストの低さ」「取引ツールの使いやすさ」が人気の理由です。
「手数料、取引コストの低さ」という点では、全通貨共通してスプレッドが低いということが魅力です。
米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭、ポンド/円1.1銭と低い設定がされているうえに、原則固定なので市況に影響されるず取引しやすくお得です。
「取引ツールの使いやすさ」としては、PC、スマホともに使いやすい上に高機能なツールが用意されています。PCから使える「はっちゅう君FX」は操作性を重視しており、簡単な操作で売買が可能です。
また、スマホではAndorid版アプリ「FXroid」iOS版アプリ「iClickFX」があり、こちらも簡単に使えることはもちろん、このアプリ1つで取引+市況やニュースなどFXに必要な情報をチェックすることができます詳細はこちら

注意:スワップポイントについて
通貨ペアのうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合は、スワップポイントによる損失が発生しますのでご注意ください。
また、金利差の変動により、スワップポイントの受け取り額が縮小したり、支払いに転ずる可能性があります。