世界情勢からFXの取引を判断

ファンダメンタルズ分析

景気や金利などの動向などから取引の判断材料とし投資を行うものです。一方、過去の為替変動をチャート取引の判断材料にするのがテクニカル分析です。為替の世界では圧倒的にチャートなどを使ったテクニカル分析が優勢です。

ファンダメンタル分析からその後の為替相場を判断しようとしても、世界各国の情勢が絡み合っているため予想が困難です。まして、初心者になるとそうそう予想など付くものではありません。

株式投資のようにある企業についての理解を深めるのとは異なり、FX投資では、多様な要素が絡みます。このため、ファンダメンタルズ分析があまり一般的ではありません。

ただし、金利が下げられた通貨は、売りの動きが強くなったり、原油の価格や金の価格が、為替に影響する通貨もあるため、一方の分析だけを頼らず、両方の分析を織り交ぜながら取引するといいでしょう。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j