FXのリスク

FXのデメリット

FXには多くのメリットがありますが、逆にデメリット(リスク)もいくつかあります
ただし、FXのデメリットを正しく理解することで、リスクを抑えることができたり、回避することができるでしょう。FX取引を始める前にデメリットを理解して、また始めてからも常に意識するようにすれば、FXのデメリット、リスクも怖いものではありません
それでは、FXのデメリットとはどんな内容なのか。順に知っていきましょう。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券
67kdh4j

為替変動のリスク

通貨を取引する場合、自分が持っている通貨が買った時より高ければ、利益(為替差益)を得られます。しかし、逆に安くなれば損失(為替差損)を被ることになります。同様に売りから始めた場合、その通貨を買い戻すときに通貨が売ったときより安くなっていれば利益になりますし、逆に高くなっていると損失となります。

たとえば、為替レートが1ドル100円の時に、10万円のドル(1,000ドル)を買ったとします。もし、それを円に戻す時に、為替レートが1ドル90円に変動していると、取引しても9万円にしかなりません。つまり、1万円の為替差損となります。

FX取引で常に利益を上げることは難しいです。損失が発生したときには、その損失額を少額で抑えられるかが重要になります。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

マージンコール、ロスカットによるリスク

FXでは、『マージンコール』や『ロスカット』という機能があります。これは証拠金を上回る損失を防ぐための機能です。まず、現在のレートで決済した場合の損失(含み損)を証拠金から差し引いた金額が証拠金残高になります。これが取引に必要な証拠金の50%程度まで減ると、FX会社から投資家へ連絡が届きます。これを『マージンコール』といいます。

さらにマージンコールを受けてから状況が改善されずにさらに損失が膨らんだ場合、あらかじめ設定された必要証拠金維持率(30%程度)を割り込むと、強制的に現在のポジションが決済されます。これにより損失が自動的に確定してしまいます。

ただこれは、証拠金がマイナスになるのを防ぐためで、投資家を保護するためのしくみです。とはいえ、意図しないタイミングで自動的に強制決済されるので、証拠金の大半を失うことになります。基本的にこの『マージンコール』や『ロスカット』となるような状況を作らないことが大事です。ポジション保有数やレバレッジのかけ方には、十分注意が必要です。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

レバレッジによるリスク

FX取引では、レバレッジをかけることで、少額の証拠金でも数倍~数百倍の大きな取引ができます。為替差益がレバレッジ分倍増するメリットがありますが、裏を返せば、為替差損も同様に倍増することになります。レバレッジをかけることで、何倍もの利益が望めるかわりに、何倍もの損失を出してしまうことになります。

自分に合ったレバレッジの倍率を選択することで、ロスカットによる証拠金の多くを失うことを防いだり、損失を軽減することができます。
FX取引に慣れないうちは、レバレッジの倍率を抑えることが重要です。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

金利変動によるスワップポイント低下のリスク

FXでは通貨間の金利差によって、スワップポイントで利益を上げるチャンスがあります。ただ、為替相場と同様にこの金利は変動します。高金利だった通貨の金利が安くなると、スワップポイントは少なくなり、さらにはマイナスに転じることがあります。スワップポイントで利益を上げるスタイルの場合、為替差益で利益を狙うより利益も少ない分、損失についても大きくなり難いものの、金利変動のチェックは必要です。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

その他のリスク

他にも次のようなリスクがあります。頻繁に発生するリスクではありませんが、知っておくとよいでしょう。

・カントリーリスク
購入した通貨の国の情勢が不安定な場合、暴落する恐れがあります。これをカントリーリスクといいます。金利が高く、魅力的な通貨には、特に注意が必要です。
・地政学的リスク
国の政情が安定していても、テロや戦争、その国の政策変更、経済指標の発表などで、為替レートが短期間で激しく変動するあります。これを地政学的リスクといいます。事前にこれらの状況を予想するのは難しいですが、察知したら必要に応じて直ちに対処することが重要です。
・流動性リスク
取引したいときに取引ができないリスクのことをいいます。たとえば、市場参加者が少ないマイナーな通貨であったり、主要な市場が祝日だった場合に、希望するタイミングで決済できないことがあります。取引する通貨がマイナーな場合は、との通貨取引の特徴を理解してから取引することをお勧めします。
・ネット取引のリスク
FXは、PCやスマホで簡単に取引ができますが、入力ミスなどの誤注文で、意図しない売買注文をして、取引が成立してしまう可能性があります。また情報漏洩により第三者に悪用されることも考えられます。FXに限らず、インターネット取引では、上記のような注意が必要になります。
特に損失を出しているときや疲れているときは、注意力が落ちるため取引操作には十分注意してください。

初心者向き!国内口座数1位長期運用向き!低コストで取引するなら
外為オンラインDMMFXマネックスFXGMOクリック証券

67kdh4j

初心者におすすめ!人気のFXサイト

FX口座数国内No.1 日本で圧倒的支持を獲得するFX会社

第1位 DMMFX

総合評価:4.8
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳細

DMMFXはFX口座数国内第1位!の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。 全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。
使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。 営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。 FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。 *20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。 詳細はこちら

少ない資金で始められる!初心者にも安心

第2位 GMOクリック証券

総合評価:4.7
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳細

GMOクリック証券はFX取引高で4年連続世界第1位を獲得した、日本を含めた世界で最も使われているFX会社です。
主に「手数料、取引コストの低さ」「取引ツールの使いやすさ」が人気の理由です。
「手数料、取引コストの低さ」という点では、全通貨共通してスプレッドが低いということが魅力です。
米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭、ポンド/円1.1銭と低い設定がされているうえに、原則固定なので市況に影響されるず取引しやすくお得です。
「取引ツールの使いやすさ」としては、PC、スマホともに使いやすい上に高機能なツールが用意されています。PCから使える「はっちゅう君FX」は操作性を重視しており、簡単な操作で売買が可能です。
また、スマホではAndorid版アプリ「FXroid」iOS版アプリ「iClickFX」があり、こちらも簡単に使えることはもちろん、このアプリ1つで取引+市況やニュースなどFXに必要な情報をチェックすることができます。 詳細はこちら

4000円からの投資! 初心者におすすめ

第3位 外為オンライン

総合評価:4.6
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳細

外為オンラインは、オリコンランキングでも常に上位の人気FX会社です。
ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルで、元システム会社という強みが活かされています。
ツールは、初心者でも分かる操作のシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく併せ持ちます。
また、低コストで常に有利な条件で取引できるため、取引スペックにも優れています。特にスワップポイントが高く、長期売買に適します。FX初心者には特にお勧めのFX会社です。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えます。 詳細はこちら

シェア
次の記事取引ルールとは